家事代行サービス

家事代行サービスを利用して1年経過した感想・体験談 活用するコツはコレ!

我が家は子供なしの共働き夫婦。そんな二人の喧嘩の原因は掃除。
このままではイケナイ!と思い、思いついたのが家事代行サービスで掃除を頼むということ。

私が家事代行サービスで掃除をお願いしようと提案し、オットは快諾しました。

家事代行サービスを利用したいと思った理由。独身時代の2倍の家事量はもうムリ。こんにちは、ひよこです。 結婚して半年ほど経過しました。そんな結婚生活での喧嘩の種は「掃除・片付け・洗濯」です。 お互いに働いて...

そんなわけで、掃除代行サービスについて調べたり、トライアルでお願いし、
結果的に隔週3時間で掃除をしてもらえる家事代行のベアーズにお願いすることにしました。
家事代行のベアーズに決めて、1年以上が過ぎた私自身の体験談をまとめました。

共働き夫婦が掃除代行をお願いするまでの流れ

家事代行サービスといっても、掃除・洗濯・料理・片付け・草むしり・荷物の受け取りと多岐にわたります。

食事の準備は私の趣味・ストレス解消でもあるため、外注はしません。
我が家は掃除・洗濯をメインに家事代行サービスをお願いすることにしました。

条件(不在時でも作業してもらえる)や予算を決めて、業者選定。
2社のお試しを受けました。

そこで自分の掃除をお願いしたい頻度や料金などなど含めて、家事代行のベアーズにお願いすることにしました。

家事代行のベアーズの定期的に受ける初日。
家事代行サービスを利用しようと思ってから、家事代行サービスの会社を調べたり・サービスを受けてみたりして、初日を迎えるまで約3か月弱かかりました。

家事代行サービスを利用する決め手。調べた口コミ・体験して分かったこと我が家は子供なしの共働き夫婦。そんな二人の喧嘩の原因は掃除。 このままではイケナイ!と思い、思いついたのが家事代行サービスで掃除を頼む...

振り返っても、初日は自宅にいたほうがいいと思います。
私はお試しの時と定期サービスと同じ人なので、事前に鍵をベアースに送れば不在でも大丈夫でしたが、
初回はちゃんと「最優先は〇〇」「ここはしっかり掃除して欲しい」などお願いしたかったので、初回は自宅にいました。

また、私は「一か所一か所をしっかり丁寧に綺麗に」よりも「全体をだいたい綺麗に」とお願いしています。
「全体をだいたい綺麗に」といっても、いつも丁寧に綺麗になっていますヨ。

家事代行サービス 不在時掃除の連絡ツールは専用ノート

ベアーズでは専用ノートがあります。
(今時、ノートというのが、古風というかなんというか)

家事代行 感想 体験談 掃除 ベアーズベアーズのサービスレポート

前日に私からメモとノートを机の上に出しています。

メモには私からの掃除リクエスト

・△△の掃除をしっかりやって欲しい
・時間があれば、〇〇や〇〇もお願いしたい

掃除が終わるとノートに報告が書かれています

・メモの〇〇と〇〇は掃除しました
・洗剤がそろそろなくなりそうなので補充をお願いします。
・ここが気になったけど掃除しても大丈夫でしょうか

ある程度、慣れてくるとメモの量も減りますが、最初はいろいろと多かったと思います。
また、スタッフさんからも「掃除用品でこういうのがあると掃除しやすい・時短になる」というリクエストもあります。
風呂掃除のブラシといったもので、高価なものではなかったので購入しました。

掃除代行サービスの掃除のコツはやって欲しいことやって欲しくないことを明確にすること

最初に「毎回、必ず綺麗にして欲しいところ」と「時間があれば掃除して欲しい場所」を明確にお願いしています。

その後、回数を重ねていくと、もう少し掃除箇所を増やしても大丈夫ということがわかったのと、どうせならここも掃除して欲しいなあという場所が増えたので、
「時間があれば掃除して欲しい場所」を少し増やしました。

また、いつもとは違って、洗濯の量が多いとかカーテンの洗濯をお願いするときには「とにかく洗濯・カーテンを優先で。出来ないところはメモに残してもらえば大丈夫」とお願いしています。

スタッフさんに何が優先なのか?を明確にお願いしないと、自分の思っていたのと違うということになりかねません。

共働き夫婦が家事代行サービスを利用して3か月後の感想

3か月も経ってくると、家事代行サービスの日に帰るのがちょっとだけワクワクします。
そして、いつも同じ人にお願いしているので、安心感が生まれてきます。

家事代行ベアーズで定期契約して3か月経過した感想家事代行のベアーズに掃除をお願いするようになって、早3か月が経過しました。 おかげさまで、我が家の平和は家事代行のベアーズに解決しても...

リクエストされた掃除道具もそろっているのとスタッフさんも私の家の掃除の要領をつかんできたのか、時間があればして欲しいことが毎回掃除してくれるようになりました。

家事代行サービスは掃除・洗濯・料理など多岐にわたる

業者によっても多少の差はありますが、掃除・洗濯・料理・買い物・庭の掃除・整理整頓・チャイルドケアなどあります。

私は掃除・洗濯をお願いしていますが、自分がやってほしい(苦手なこと)を依頼することができます。

共働き夫婦は是非とも家事代行サービスを体験して欲しい!

実は、家事代行サービスを使っていることを知っているのはごくわずか。
きっかけは義理姉(小学生子育て中・週2回勤務)に言ったところ「えー贅沢だね、何をお願いしているの」と言われたことでしょうか。

まあ、確かに何をお願いしているかって気になると思うけど、義理姉は家事もしっかりとやっているんだろうなあと自分がふがいなく思ってしまったからです。
(意外と兄も家事は少しはしているらしい)

そもそも、家事代行サービスを使っていない人・使う気がない人にとってはどうでもいい話題だと思ったからです。
贅沢品?な自慢な?感じにとらえる方もいるかもしれないですし。
「家事代行サービスを使ってみたい」という人には、いろいろと話せると思うんですけどね。
聞かれればいくらでもしますが、なかなか表面化しない話題なのかもしれないです。

一人暮らしでバリバリ働く人も共働き夫婦も掃除代行サービスや便利家電で楽をしてもいいと思いますし
そういうのが世間話的にライトに話せる風潮になるといいなと願ってやみません。