家事代行サービス

家事代行サービス「ベアーズ」で契約初日の流れと終わった感想

こんにちは、ひよこです。

いままで一人暮らし歴が長い私とオット。
家事のやり方・頻度の違い。。いろいろとありましたが、掃除に関しては、家事代行のベアーズにお願いすることにしました。

家事代行のベアーズで決定。本契約と確認事項我が家で勃発していた掃除問題。 2社で初回サービスを利用し、家事代行のベアーズでお願いすることにしました。 https://il...

共働きの家事分担ってどうなっているんだろうと思うこともあります。
・オットは自営業(複数の収入源あり)。ほぼ休みなし。政府の働き方改革なんて関係なし!
・私は定時帰宅の土日祝休み。
時間的余裕もある私がメインで行っています。(私のほうが掃除しなくては!と思うタイミングが早いというのもあります)

家事代行サービスを利用したいと思った理由。独身時代の2倍の家事量はもうムリ。こんにちは、ひよこです。 結婚して半年ほど経過しました。そんな結婚生活での喧嘩の種は「掃除・片付け・洗濯」です。 お互いに働いて...

掃除についてが一番の喧嘩の種でしたので、家事代行サービスを定期的にお願いすることにしました。

この記事では、ベアーズの初日の様子を紹介しています。
2回目以降はあまり連絡事項もないのですが、初回はいろいろと連絡事項もあるので、立ち合いすることを強くオススメします。

私は最初と最後のそれぞれ30分程度は自宅にいて、途中の2時間程度は外出していました。

いよいよ、待ちに待った初回の日

契約時に合鍵を用意していなかったため、私が自宅で迎えるという形になりました。

初回トライアルのときと同じ人が来ることになっていたため、掃除をしてほしいこと・洗濯についてなどを説明。
掃除道具の場所は前と同じですが、念のために確認程度ですみました。

風呂場用のブラシがあったほうがいいということで、これは2回目以降に準備しておきました。

洗濯については、
1 洗濯カゴの中の洗濯物
2 オットと私の布団カバー・シーツ
をおねがいしました。

1の洗濯カゴの中の洗濯物を最初に洗濯して干すまで完了して欲しい!2の布団カバーシーツは2回に分けないできません。
3回目の洗濯物は干す時間がないと思われるため、洗濯機にそのままで大丈夫とお願いしました。
なので、スタッフさんが帰ったあとは洗濯物を畳む・3回目の洗濯物を干すという作業があります。

洗濯の干し方も、正しい方法で行ってくれます。Tシャツなどハンガーに干すものは裏干し。
その利点は分かっていますが、我が家は表干しです。なので、表干しでとお願いしました。

開始30分後に営業担当が来ることになった

スタッフさんに急に電話が入って、「担当者が挨拶に来たいということですが、大丈夫ですか?」と言われました。
出かけるのはまだ先なので、大丈夫ですと伝え、しばらくしたら営業担当がきました。
鍵の書類を書いて、まあ雑談をして。と思っていたら、スタッフは毎月第〇週は別のお宅に行っているため、別スタッフか別の日(もしくは別週)にお願いしたいという旨を伝えられました。

正直「うーーん。どうしよう。できたら同じ人がいいけど、定期的に掃除したいしなあ。」と思ったので、「オットと相談します」(←便利な言葉)

私は外出・スタッフさんにお掃除をお任せ

私は予定を入れていたので、スタッフさんが来て2時間ほどして外出することに。声をかけて、外出しました。
帰宅したら、自分で3時間お掃除するよりも、綺麗にしてくれますし、何よりも気持ち的にラクになりました。
やっぱり綺麗な家に帰ってくるのっていいですね。

連絡ノートに、スタッフさんが迷ったことがあり、こうしましたと伝えられて、「なるほど。自分では当たり前だと思っていたけど、気を遣うんだ」と。10人いれば10人の考え方があるのでスタッフさんはそれぞれの家庭に合わせた掃除をしてくれるんだなとプロの意識を感じました。

私が外出する際に「掃除機って買う予定無いですか?細かい部分とか箒よりも掃除機のほうが・・」と言われていたので、購入しようと決意。

オットが帰宅したときに「今日、お掃除の人に来てもらったよ~、シーツも洗ってもらったし、めちゃめちゃ綺麗になった!」と伝えましたが「そう、よかったね」と他人事。
もともと、一人暮らし時代は汚部屋住人(オット談)なので、よくわからないらしい。

月2回、掃除の外注のお値段は!?

オットに「スタッフは毎月第〇週は別のお宅に行っているため、別スタッフか別の日(もしくは別週)になるんだって。どうしよう」と相談してみましたが、「任せるよ」の一言。
一人で考えた結果、契約を毎月固定週に変更してもらうことしました。
・鍵預けているので、あまりたくさんの人の手に渡ってほしくない
・別週にすると、私の予定管理が面倒

という点から、だったら、2週空くときがでてもいいから、毎月第〇、〇週の曜日でお願いしようという結論に達しました。
なので、月2回になるので、カレンダーによっては2週空く時もあるけど、追加でお願いするか・自分で頑張るか・それは今後検討しようかなと思います。

さっそく、担当者に連絡したところ、大丈夫ですと回答がありました。
これにより、毎月の支払が変更になります。

3,564円(1時間・税込)×3時間+900円(交通費)=11,592円(1回分のご料金)
11,592円(1回分のご料金)×2(周期)+410(鍵のお預かり)=23,594円(月額)

変更届は送られてくるので、必要事項を書いて、返信しました。

家事代行サービルを契約・初回日が終わった感想

これで、自宅の掃除が楽になる。
そう思ったら、本当に気持ちが楽になりました。

共働きで、私のほうが時間に余裕があっても、疲れているときに限って汚れが気になってイライラしたりしました。
オットについ八つ当たりをしてしまい後で後悔したり。そういうこともなくなるんだ!と思ったら、本当にほっとしました。

掃除を外注するときも、内容を相談したときも「好きにしていいよ」と言ったオット。
もし、ここで「このほうがいいんじゃない」とか口出しされていたら、それはそれでむかついたかもしれないと思うと、好きにさせてくれてありがとうという気持ちです。

共働きで休日は掃除に追われて。。
それなら思い切って家事代行サービスを活用するのもおすすめです!
その分、お互いに身体を休めたり、二人の時間を楽しく使えることができます。

お掃除の人が来てくれる日が楽しみになりそうです!