家事代行サービス

家事代行サービスベアーズを解約しました。

こんにちは、ひよこです。
2年ほど利用していた家事代行サービスベアーズを2020年12月で解約しました。

この記事では、家事代行サービスベアーズを解約した理由、今後の掃除をどうするのかについて紹介します。

コロナウイルスの影響で働き方が変わった

なんといっても、コロナウイルスの影響で在宅勤務をすることになりました。
仕事量によっても変わりますが、月の半分程度を在宅勤務にあてています。

朝の通勤時間がなくなったので、出社するよりも少し遅めに起きて、オンラインフィットネスSOELUでヨガをして、部屋に掃除機をかけてから在宅勤務をしています。

家事代行サービスを解約したのは、家にいる時間が長くなったから。

在宅勤務中にお掃除をしてもらう日もあり、私は、気が付いてしまったのです。
在宅勤務で家にいるなら、いろいろな家事代行サービスを選択できるチャンスだということに。。

もともと、家事代行サービスを探した時は、家事(時に掃除)の限界を感じていました。
すぐに来て欲しい!在宅していなくても掃除してくれる人!!と、担当者が付く2社にしたのです。

もし、人を変えたいと思っても、連絡すればいいだけですし、鍵の預かりも安心だったからです。

東京であれば、家事代行サービスの会社は数あれど、担当者がついて相談できるのは少ないのです。
また、鍵の預かりをしてくれる会社はありますが、ベアーズほどきっちりと書いていなかったように感じたからです。
当たり前ですが担当者が付くって料金が高いんですよ。

コロナウイルスの影響で在宅勤務ができるようになった=在宅勤務中に担当者がつかない今よりも安価な家事代行サービスさんにお願いすればよい
と気が付いたのです!

ベアーズの解約方法

自分の専用ページの問い合わせ先から解約したい旨をメールで送りました。
翌日に担当者から電話が入り、理由などを聞かれましたがこの辺は正直に話して解約手続きに進むことになりました。

ベアーズは月末締め・翌月末の対応です。
私は、11月初旬に連絡して12月末での解約となりました。

その後、メールに入力フォームが送られてきて、郵送でも書類が届き、返信して終わり。
手続き自体は大したことがなかったのですが、ずっと同じ人に来てもらっていたので、ちょっと申し訳ないなあと少し思いました。

ベアーズを解約後に預かり鍵を返却してもらう

私は不在時に家事代行サービスを利用していたので、鍵を預けていたのです。
担当者から確認されたのですが、
もし在宅していればサービス最終日に受け取り・不在の場合は郵送での返却です。

結局、不在だったため、郵送で送ってもらいました。
5日後にヤマト便で送られてきました。返却しましたという確認書類が一緒に入っているので返信。
こういうトラブルがないようにというところがいいのですけどね。。

今後は別の家事代行サービスを利用する予定

ベアーズを解約したからといって、家事代行サービスを利用するのを辞めるわけではありません。
他社のサービスを利用して(会社によって違いがあると思うので)行きます。