金運アップ&開運

日本橋「福徳神社」宝袋・御朱印・推し守・ランチオハライ

福徳神社 宝袋

こんにちは、ひよこ@兼業投資家(@chick_invest)です。

毎年、福財布を使っています。

日本橋にある福徳神社の宝袋もよいよーという噂を聞きつけました。
宝袋はあるときとないときがあるとのことで、私が行ったときには残念ながらありませんでした。。

福徳神社は別名芽吹稲荷とも呼ばれ、日本橋のビル街にある自然豊かな神社です。

福徳神社の場所・アクセス

最寄り駅は、東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅か、JR総武快速線新日本橋駅。

A6番出口を出てすぐ、コレド室町すぐそばの赤い鳥居が目印です。

福徳神社 宝袋
隣の福徳の森も緑豊かです。
福徳神社 宝袋

ビル群の中に突如と現れる、福徳神社(芽吹稲荷)。

日本橋界隈の歴史の流れによりビルの屋上に移転されながらも維持され、4度の遷座で現在の場所になりました。

福徳神社を参拝

1月休日の11時頃に参拝しましたが、行列ができてる!ということもなかったですが
常に人がわらわらといるような状態です。

主祭神
倉稲魂命〈うかのみたまのみこと〉
五穀主宰の神。日本書紀では倉稲魂命、古事記では宇迦之御魂神と表記する。

相殿
天穂日命〈あめのほひのみこと〉
大己貴命〈おおなむちのみこと・大国主神とも大黒様として知られる〉
少名彦名命〈すくなひこなのみこと・えびす様とも。医薬の神として知られる〉
事代主命〈ことしろぬしのみこと〉
三穂津媛命〈みほつひめのみこと〉

平成26年(2014)に現在の新社殿が竣工しているので、
非常に綺麗ですが、歴史ある雰囲気を醸し出しています。

宝袋の授与は休止していました。。

参拝も終わり、授与所へ。

福徳神社(芽吹稲荷)の授与所

参拝が終わって左手のほうに向かうと授与所があります。

福徳神社 宝袋
福徳神社 宝袋

宝袋は残念ながら奉製待ち。

公式ホームページやツイッターで授与再開のお知らせが出るので、
また改めて参拝できればと思います。

福徳神社(芽吹神社)の御朱印

御朱印は500円。
書置きのみの対応ということで頂くことができました。

宝袋とは

「福」と「徳」の社号を持ち、さらに芽吹稲荷の異名の縁起の良い神社。
江戸時代には富くじを発行していたことから、宝くじ当選のご神徳があると評判になっています。

福徳神社 宝袋

小判柄に宝くじの絵柄。
「宝が内に入る」ように内側にはには縁起のよい宝船の絵柄入りです。

貯金通帳や自分の大切な宝物を入れてもよいとされています。

 【宝袋専用】当選祈願札のご案内

福徳神社 宝袋

遠征の道中を守る「旅守り」鑑賞券当選を祈る「富籤守り」もあります。

ランチタイムにオハライ(厄除け)を受けることもできます

福徳神社 宝袋

ランチタイムにオハライ(厄除けetc)を受けることも可能です。

20分とコンパクトですが、仕事でどーにもならないときに駆け込むのもよさそうですね。

日本橋に行ったら福徳神社に立ち寄ってみてはいかが?

ビル群に囲まれ、コンパクトながらも緑豊かで心が落ち着く神社。

福徳神社の別名「芽吹稲荷」の御神徳により、〝何かを生み出す、芽吹かせる〟波長を備えた場所です。

風の時代、何かを生みだすきっかけになるかもしれないですね。

【感想】「風の時代」に自分を最適化する方法 220年ぶりに変わる世界の星を読む 

ABOUT ME
ひよこ
40歳の時にお見合い結婚し、オットと2人暮らし。 資産運用記録を中心にふるさと納税や株主優待生活を楽しんでいます。 何事も100点満点ではなく、いろいろ挑戦して80点を取れるようにと思っています。