読んだ本

【感想】「風の時代」に自分を最適化する方法 220年ぶりに変わる世界の星を読む yuji著

占い好きな私。数年前から「土の時代から風に時代に変わるから」ということをよく目にしてきましたが
いまひとつピンときていなくて。
そんなときに出会ったのが「「風の時代」に自分を最適化する方法 220年ぶりに変わる世界の星を読む

「風の時代」に自分を最適化する方法  占い yuji 感想 書評

渦中にいると分かりずらいですが、過去の歴史などを踏まえて、これからどうなっていくか。やっと腑に落ちました。
この記事では「風の時代」に自分を最適化する方法の感想を紹介します。

風の時代に変わるとは

長い歴史を星で読んでいくと、なるほど、こんな風に変わっていくのかと。
2020年のコロナウイスルの影響でがらりと変わってしまった生活も、風の時代への導きですね。

価値観や習慣が破壊されて、アフターコロナの世界はどうなるんだろうかという、漠然とした不安もあります。

時代の切り替わりに生きる時こそ、
チャールズ・ダーウィンの『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるわけでもない。 唯一生き残るのは、変化できる者である。』というのを頭の片隅にいつも置いておきたい。
自分にはない価値観がマジョリティ(多数派)になる世界かもしれない。でも、そこはしょうがないのだけど、どう適応していくかなのかなと。

働き方・生活・資産の価値も変わる

今までも言われていましたが、確実に一つの会社で終身雇用という世界ではなく、複業が当たり前の時代。(副業ではなく複業)
恋愛・結婚に対する考え方の変化もより顕著になっていく。

そして、一番気になったのが、「資産の価値」
土の時代のような物質的な価値は薄れて、風の時代には目に見えない価値観が大事になってきます。
何か欲しいものを買うもしくはシェアする
資産はお金だけではなく、人脈や情報も対等に扱われる(これは今までもありましたが、、今度よりいっそう強くなるんじゃないかな)

風の時代に生き抜くには

時代が変わるといっても、「じゃ、明日からそういうことだからよろしく」ではなく、前から変化の兆しはあり、2020年12月22日から20年かけて急激な変化をしていくそう。
私の年齢だと、土の時代をどっぷりつかっているところから、変化して、60歳のときには風の時代にどっぷりというまさに変革期を生きているようです。

情報収集を怠らず、新しいことには挑戦して自分に取り入れて
楽しく、時代の変革を波にのってサーフィンするように生活していければと思います。