株主優待変更廃止

ヤマダ電機 株主優待変更!改悪! 2021年2月

ヤマダ

2021年2月4日、ヤマダ電機の優待改悪発表しました。
100株保有している私にとっては大打撃です。トホホ。

ヤマダ電機の株主優待変更へ

2021年2月4日にヤマダ電機(現ヤマダホールディングス)のIRにて株主優待変更が発表されました。

変更内容は以下の通りです。

ヤマダ電機の株主優待 現行

ヤマダホールディングスIR「株主優待制度の変更に関するお知らせ」

株主優待では、単元株(100株)を2年以上保有することで、最大5,500円分の株主優待券を貰うことができました。
優待利回りだけで10%を超えるのでマネー雑誌でもよく取り上げられている銘柄でした。

ヤマダ電機の株主優待 変更後

ヤマダホールディングスIR「株主優待制度の変更に関するお知らせ」

変更後は100~499株保有の内容が変更となり、保有期間に応じた贈呈が廃止となります。

100株の場合、年間で最低でも3000円分、2年以上保有は5500円分でした。変更後は保有期間に関わらず、1500円分となります。

100株保有の場合の利回りは半分以下!

2月5日の終値548円で計算すると

変更前 総合利回り11.8%(優待5,500円+配当1,000円)
変更後 総合利回り4.5%(優待1,500円+配当1,000円)

利回りは半分以下になります。

個人投資家(100株ホルダー)を狙い撃ちだよね?

個人投資家への優待配布(送料や事務の手間も含めて)が負担だったんでしょうか。
個人的には長期保有する=安定的に株主でいてもらうという構図だったと思うのですが、100株ホルダーの長期保有を切り捨てたという形でしょうか・・・。

同日の業績発表はいい報告なんですよね。。なんだかなあ。

私はまだ含み損もあるので、どうするかは検討中。含み益が出るタイミングがあれば売却かな。

ABOUT ME
ひよこ
40歳の時にお見合い結婚し、オットと2人暮らし。 資産運用記録を中心にふるさと納税や株主優待生活を楽しんでいます。 何事も100点満点ではなく、いろいろ挑戦して80点を取れるようにと思っています。