資産語り

議決権行使書をださないとどうなる?優待はもらえる??

こんにちは、ひよこです。

株取引を始めると、ひそかに楽しみなのが議決権行使書。
これが来るともうすぐ優待が届くかな~と思えるからです。

ネット上では優待到着報告をしている人がいるのに、私だけ届いていない!
議決権行使書を出していないから株主優待が届かないとオロオロしたこともあります。
※2日後に無事に届きました

ということで、議決権行使書についてまとめました。

議決権行使書とは?

株主に対して総会で決議が必要な事項についての賛否を問う書類です。
株主総会の入場券にもなっています。総会に行く予定があるなら手元に置いておく必要はあります

議決権行使書を出さないとどうなる?

普通決議の場合、過半数の株主の出席(議決権行使を含む)がないと適法に開催できません。
いままでに「会社全体で議決権を行使しない人が多くて株主総会で決議ができませんでした」というニュースは聞いたことがないので、よほどのことがない限りは大丈夫なのかな?と思っています。

株主側(提出しなかった側)は、議決権を行使しないことで直接的なデメリットはありません。配当金あ・株主優待がもらえないといったことはありません。(調べてみると、ごくまれに優待が送られてこない企業もあるようですが。。一般的にはないようです。)
一部企業は隠れ優待といって、議決権行使書を行使した人にのみプレゼント(優待)を送る企業もあるので、送っておいたほうがよいといえます。

まとめ 出すのか出さないのか

私はせっかく株を保有しているので、〇を付けるだけなので、協力しようかなと思っています。
たまに出し忘れて、カバンの中でボロボロになっているはがきを発見したときの脱力感といったら(悲)

いずれは株主総会にも行ってみたいなと思います。

ABOUT ME
ひよこ
40代既婚女子。 10年以上株式投資をしているにも関わらず、いまだに初心者投資家。 いつかはアーリーリタイヤを目指して日々奮闘中。 お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
こちらの記事もおすすめ!