家事代行サービス

家事代行サービスを利用したいと思った理由。独身時代の2倍の家事量はもうムリ。

こんにちは、ひよこです。

結婚して半年ほど経過しました。そんな結婚生活での喧嘩の種は「掃除・片付け・洗濯」です。
お互いに働いているので、共働きです。

最近、ふつふつと掃除のことで喧嘩になるので、どうしたらよいのかを考えてみました。

共働き夫婦の働き方と家事の頻度

オットは自営業(主に昼から夜にかけて働いているため、夕食後に仕事に戻ることもしばしば)土日も仕事していることがおおいかな。
いくつか収入源があるので、なんだかんだと仕事をしています。
私は会社員。ほぼ残業がないうえにカレンダー通りのは休み

独身時代の生活などを考えても、オットはほぼ家事はせず。。なので、現在の家事については、基本的に私が司令塔。
オットは食後に食器を食洗器に入れるのみ。あとは洗濯物を干す・畳む、トイレ・風呂掃除は私から声をかけて行うという感じ。
なので、洗濯物がたまっているのに、疲れて畳まないとか、私の仕事が忙しく余裕がないのにゴミが放置されているとついつい怒ってしまいます(反省)

家事家電は食洗器も保有中

我が家には、洗濯機だけでなく食洗器があります。

ブラーバも持っていましたが、今一つ使いこなせずにおわりました・・・

家事代行サービスは贅沢なのか!?利用することを提案

洗濯物は単純に2倍に増えましたし、部屋が広くなったり、食事の量も増えました。
独身時代よりもひとつひとつの作業に時間がかかるようになったのもあるのですが、独身時代はできていたことも、やるのが億劫になってきました。

ちなみにオットは独身時代に掃除をほぼしていなかったため「え?全然綺麗じゃん。問題ないよ」というとぼけた回答をします。
「私がいないときにやっているからこの綺麗さが保たれているんだ~~!!」と怒ったこともあります(反省)

お互いに掃除のことで、いやな気分になりたくないなあということで
「家事代行サービスを定期的に頼んでもいいかな?」
とオットに提案。
オットは「お互いに入れている生活費を増やさずに、今の家計から出せるなら、そうしよう」ということになり、家事代行サービスを利用することにしました。

ちょっと贅沢かなと思いましたが、利用することによって喧嘩がなくなるなら贅沢ではない!

東京に住んでいるせいか、いろいろな会社が家事代行を行っております。
実家の母も家事代行で掃除をお願いしていますが、ダスキンかベアーズの2択でした

沢山の家事代行サービスから自分の希望にあいそうな会社に問い合わせ中。いろいろな対応があり、料金もいろいろ。
自分にあったサービスが受けられるといいな。

▼▼ 家事代行サービスを利用するにあたって調べたこと

家事代行サービスを利用する決め手。調べた口コミ・体験して分かったこと我が家は子供なしの共働き夫婦。そんな二人の喧嘩の原因は掃除。 このままではイケナイ!と思い、思いついたのが家事代行サービスで掃除を頼む...