株主優待到着

ヤマダ電機(9831)株主優待が到着【2020年9月権利 自社商品券優待】

2019年12月12日にヤマダ電機(9831)より株主優待が到着しました。

2019年9月分のヤマダ電機(9831)株主優待について紹介します。

ヤマダホールディングス(9831)の株主優待の内容

ヤマダ電機 株主優待 株価 9831

ヤマダホールディングスの株式を毎年3月と9月末日時点で100株以上保有すると
ヤマダ電機で利用できるお買物優待券がもらえます。
株主優待券の枚数は保有株式数と保有年数によって変わります

【3月】

保有株式数 継続保有1年未満 継続保有1年以上 継続保有3年以上
100株以上 1000円分(500円券×2枚) 2500円分(500円券×5枚) 300円分(500円券×6枚)
500株以上 2000円分(500円券×4枚) 3500円分(500円券×7枚) 4000円分(500円券×8枚)
1000株以上 5000円分(500円券×10枚) 6500円分(500円券×13枚) 7000円分(500円券×14枚)
100株以上 25000円分(500円券×50枚) 26500円分(500円券×53枚) 27000円分(500円券×54枚)

【9月】

保有株式数 継続保有1年未満 継続保有1年以上 継続保有3年以上
100株以上 2000円分(500円券×4枚) 2500円分(500円券×5枚) 2500円分(500円券×5枚)
500株以上 3000円分(500円券×6枚) 3500円分(500円券×7枚) 3500円分(500円券×7枚)
1000株以上 5000円分(500円券×10枚) 5500円分(500円券×11枚) 5500円分(500円券×11枚)
100株以上 25000円分(500円券×50枚) 25500円分(500円券×51枚) 25500円分(500円券×51枚)

配当利回りは100株が一番高くなります。

ヤマダ電機の株主優待「お買物優待券」について

ヤマダ電機の株主優待券は、全国のヤマダ電機系列店で利用可能です。
買上金額1,000円(税込)ごとに1枚利用可能。最大54枚まで使えます。
1,000円ごとに500円割引される形なので、私は半額券という感覚で使っています。

また、有効期限は6か月です。

今回の優待券の有効期限は、2020年1月1日~2020年6月30日までです。到着した日からすぐに使えるわけではないので注意です。

ヤマダ電機(9831)の株価
2020年12月11日終値 519円
年間配当 10円(予想)
配当利回り 1.93%(予想)
配当+優待利回り 5.78%

ヤマダ電機(9813)の株主優待のまとめ

継続保有1年以上になったので、優待券5枚となりました。
1,000円ごとに500円割引される半額券ですが、それでも必ず購入するものがあるので、使い勝手のよい優待券です。
私のよく行くヤマダ電機は食料品の扱いがなくなってしまったので、今回はタイツやコンタクトレンズ用品を購入する予定です。

株価が今一つですが、のんびりと保有していこうと思います。

ABOUT ME
ひよこ
40歳の時にお見合い結婚し、オットと2人暮らし。 資産運用記録を中心にふるさと納税や株主優待生活を楽しんでいます。 何事も100点満点ではなく、いろいろ挑戦して80点を取れるようにと思っています。