株主優待到着

ヤマダ電機(9831)株主優待が到着【2019年9月権利 自社商品券優待】

2019年12月18日にヤマダ電機(9831)より株主優待が到着しました。

2019年9月分のヤマダ電機(9831)株主優待について紹介します。

ヤマダ電機(9831)の株主優待の内容

ヤマダ電機 株主優待 長期保有9831

ヤマダ電機の株式を毎年3月と9月末日時点で100株以上保有するとお買物優待券がもらえます。
株主優待券の枚数は保有株式数と保有年数によって変わります

【3月】

保有株式数 継続保有1年未満 継続保有1年以上 継続保有3年以上
100株以上 1000円分(500円券×2枚) 2500円分(500円券×5枚) 300円分(500円券×6枚)
500株以上 2000円分(500円券×4枚) 3500円分(500円券×7枚) 4000円分(500円券×8枚)
1000株以上 5000円分(500円券×10枚) 6500円分(500円券×13枚) 7000円分(500円券×14枚)
100株以上 25000円分(500円券×50枚) 26500円分(500円券×53枚) 27000円分(500円券×54枚)

【9月】

保有株式数 継続保有1年未満 継続保有1年以上 継続保有3年以上
100株以上 2000円分(500円券×4枚) 2500円分(500円券×5枚) 2500円分(500円券×5枚)
500株以上 3000円分(500円券×6枚) 3500円分(500円券×7枚) 3500円分(500円券×7枚)
1000株以上 5000円分(500円券×10枚) 5500円分(500円券×11枚) 5500円分(500円券×11枚)
100株以上 25000円分(500円券×50枚) 25500円分(500円券×51枚) 25500円分(500円券×51枚)

配当利回りは100株が一番高くなります。

ヤマダ電機の株主優待「お買物優待券」について

ヤマダ電機の株主優待券は、全国のヤマダ電機系列店で利用可能です。
買上金額1,000円(税込)ごとに1枚利用可能。最大54枚まで使えます。
1,000円ごとに500円割引される形なので、私は半額券という感覚で使っています。

また、有効期限は6か月です。

今回の優待券の有効期限は、2019年1月1日~2019年6月30日までです。

ヤマダ電機(9831)の株価
2020年1月13日終値 572円
年間配当 13円
配当利回り 2.27%
優待利回り

ヤマダ電機(9813)の株主優待のまとめ

私は1年以上の保有なので、

ビックカメラの株主優待とは違い、全額優待券で支払いできる形ではなく1,000円ごとに500円割引される半額券のようなものです。
また、12月に株主優待は到着しますが、利用できるのは1月からです!

私は、ヤマダ電機でレジで株主優待券を出したら「これは、来月からですよ?」と言われたことがあります(恥)

ヤマダ電機の株主優待券が届いたら「前回のは使い切った?」と確認するようにするのがオススメ。

ヤマダ電機 株主優待 長期優待 9831

私のよく行くヤマダ電機は日用品や缶詰・お茶関係など、自分が欲しいなと思う商品が充実しているので
意外と使えるお買い物券です。

【追記】
以前は食料品もあったのですが、現在は取り扱いのない店舗になってしまいました。
日用品の取り扱いはあるので、掃除用品を中心に購入してきましたよ!

9831
【ヤマダ電機の株主優待券利用】日用品を半額で購入しています。こんにちは、ひよこです。 ヤマダ電機の株主優待を保有していますが、ヤマダ電機で電化製品は買ったことがなく(←)日用品を購入していま...