都市伝説

たつき諒「怪奇」の感想|私が見た未来の原点

たつき諒

こんにちは、ひよこ@兼業投資家(@chick_invest)です。

2011年の東日本大震災を予言したとして話題になった1999年に発行された「私が見た未来」

作者のたつき諒さんの偽物騒ぎ・なりすましがありましたが、「私が見た未来完全版」として2021年10月に発売されました。

[jin_icon_arrowdouble] 「私が見た未来」ネタバレあり! 富士山噴火や神奈川津波のシナリオはどうなっている

その後、過去作品を集めた選集を3冊発売されました。

「私が見た未来」のたつき諒さんの短編集「怪奇」「幻想」「初恋」が発売されました。
私が見た未来初版に掲載されていた「怪奇」の感想です。
「怪奇」「幻想」「初恋」の3冊

この記事では、「怪奇」で1999年に発売された「私が見た未来」に掲載されていたのものや私が見た未来の裏話の感想をまとめました。

たつき諒さん「怪奇」私が見た未来の作者の原点

「怪奇」は13の短編集と書き下ろし漫画が掲載

たつき諒さんの「怪奇」には13の短編漫画が掲載されています。

初版「私が見た未来」に掲載されているものはタイトルの後ろに★を付けました。

  • 彷徨う霊達の話★
  • 霊がいっぱい★
  • 怪奇夜話
  • 便所怪談
  • 登山道で…
  • 白い手★
  • 磁場★
  • 伝えられたメッセージ★
  • 落とし穴
  • 怪電波
  • 夏の夜の怪奇夜話
  • そしてだれも死ななくなった
  • 誓い
  • 私が見た未来 創作裏話「夢のキッカケと現実」(書き下ろし)
  • 竜樹諒 青春の履歴書

3つの作品集の中で、ホラー作品をまとめたものです。

たつき諒さんの体験漫画だったり、ストーリー漫画だったり。

それぞれに後味がのこる作品ばかりです。

私が見た未来の裏側「夢のキッカケと現実」

「怪奇」の最後に収録されている「私が見た未来 創作裏話「夢のキッカケと現実」」は新たに書き下ろしされた新作です。

この作品が再び皆さまの目にふれるキッカケとなったいきさつを描きたいと思いました。

とあるように、「私が見た未来」の表紙をどういう感じで書いていったのか。

たつき諒さんは2011年3月11日になにをしていたのか。ご本人は漫画の表紙のことなんかさっぱり忘れていたようでしたが、10年くらい前から周囲(多分ネット上とか)でザワザワしていたようです。

そしてテレビで紹介され、姪がなりすましを発見。

「私が見た未来完全版」として発行されることになりました。

あとがきにもありますが、たつき諒さんのモットー「信じるな。でも、疑うな」が一番しっくりきますね。。

実際に2025年7月を迎えた時に、何事もなく過ぎ去ればよいなと思っています。

ひよこ@兼業投資家

信じるか・信じないかはアナタ次第!

ファンタジーなお話で、自分が望んでいる願い事は叶う。でも自分が思った結末ではないこともある。

引き寄せの法則じゃないですが、願い事は的確に。。

甘酸っぱい初恋の話と因果応報なストーリー。

「初恋」のあとがきが一番好きです。

ABOUT ME
ひよこ
40歳の時にお見合い結婚し、オットと2人暮らし。 資産運用記録を中心にふるさと納税や株主優待生活を楽しんでいます。 何事も100点満点ではなく、いろいろ挑戦して80点を取れるようにと思っています。