読んだ本や映画とか

ドラマ「瓜を破る」の感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、ひよこ@兼業投資家(@chick_invest)です。

ドラマ「瓜を破る」をTverで視聴しています。
※深夜なので、寝ている時間帯なので。。

瓜を破るに限ったことではなく、小説・漫画原作のドラマ化って、どうなるんだろうとあまり観ないのですが。。
「瓜を破る」は漫画家もすごく宣伝されているし、毎週観ています。

私の率直な感想は、

  • 原作内のキャストがいない人がいるし、ストーリーは変更されている部分がある
  • ストーリーの肝の部分がぎゅっと詰め込まれているな
  • 1話20分は短い(汗)
  • 登場しているキャストの悩みはしっかり描かれている
  • 漫画の雰囲気を随所で感じられて、いい感じ

漫画とは少しちがうストーリーですが、「瓜の破る」の良さを感じて楽しめるドラマです。

▼紙書籍

▼▼電子書籍

AmazonKindle Unlimitedに登録すれば、4巻まで無料で読むことができます。さらに、雑誌週刊漫画TIMESも対象なので、単行本を先取りして読むことも可能!

コミックシーモア (cmoa.jp)は新刊発売が紙や他の電子書籍より早いし、シーモア限定おまけ付きがあるのでオススメです。

\無料会員登録限定70%OFFクーポンでお得です/

コミックシーモアをみてみる

ドラマ「瓜を破る」の率直な感想

漫画とドラマは別物だと思って観るようにしていますが、「瓜を破る」で描かれている悩みがきちんと描かれています。

演者さんらが一生懸命、「瓜の破る」の雰囲気を考えながら、演じてくれている感があるのも好感が持てます。

ドラマは観たけど、漫画がまだな人はぜひとも漫画も読んでほしいです!

瓜を破る1話の感想 鍵谷さんがもっさりしていた

キャスティングの時点で発表がなかった塚田さん・辻さん・沢さん・新田さん・親友の理乃がいませんでしたので予想はしていましたがドラマにもいませんでした。

もしかしたら、味園さんの同期の辻さんは今後の展開でひょっこり現れるかもしれませんが。。

鍵谷さんが思った以上にもっさりしていました。
確かに漫画だと脳内で美化されていたのかもしれない。冷静に漫画を読み返すと、このくらいもっさりしているよなーとしみじみ感じました。

まい子は明るい綺麗目な感じになっています。映像だと、漫画のような頭の中のおしゃべりが表現しにくし、1話20分という枠を考えると、ドラマのまい子もアリかな。
まい子がホテルに誘ってホテルでの緊張ぶりはめっちゃリアル。目がばっちり見開いて、いい感じでした!

蓮ちゃんが少し登場していましたが、漫画のイメージのままの蓮ちゃんでした。
蓮ちゃんとトウヤ・ケイタのターンが楽しみです。

私としては、ストーリーが変わっても「瓜の漬物」を食べるシーンはどこかで出してほしかったな。。

漫画「瓜を破る」の全体の雰囲気はそのままだけど、ストーリーやキャラクターが少しずつ変わっているので、原作絶対主義でみるとちょっとキツイかもしれない。
ドラマに登場するキャラクターの悩みの部分はしっかり描かれそうなので、そういうのを楽しくみていきたいなと思っています。

ドラマ「瓜を破る」2話の感想 染井さんの苦悩

ドラマ「瓜を破る」は、原作とドラマと違う部分はありますが、
それぞれのキャラクターの悩みがしっかり描かれていそうでほっとしています。

1話の終わりは、ホテルを出て鍵谷さんと再会してしまうところで終わった1話。

2話の冒頭で染井さんの旦那のお土産「ちんすこう」をもらうシーンからスタート。
これ、漫画でもありましたよね。

まい子がちんすこうに反応するのがとてもかわいい!!

漫画では親友の理乃が説明する3本の柱は染井さんがしていました。
話の流れとしても自然で、お盆と湯のみで説明されていて視聴者としてもとても分かりやすかったです。

そして、鍵谷さんとまい子もゲームの話で盛り上がりました。
原作とは違う部分もあるけど、3話では喫茶店でゲームするようなので、それも楽しみ。

鍵谷さんが思った以上にもっさりしていて、会話が弾んでいるんだけどちょっとおぼつかない感じがまたイイ。
まい子と会話を重ねて成長していくであろう鍵谷さんに期待が高まります。

そして、2話では染井さんの苦悩がしっかりと描かれています。
漫画とはストーリーが違う部分があるとはいえ、染井さんのお母さんとしての辛さ・孤独がひしひしと伝わりました。

決して悪気があるわけではない「お母さんだから」「お母さんは大変だ」という言葉に押しつぶされそうな染井さん。

ドラマ内でどう救われるのかも見どころですね。

そして原くんもでていましたね~!
原くんとまい子のバルでのシーンもよかった、、3話の予告シーンではハグシーンもあるので、その流れも楽しみ。

ドラマ「瓜を破る」3話の感想 漫画とは違うストーリでもキャラの心情はそのまま

昨今、原作(漫画・小説)のドラマはどうなのか?と騒がれていますが。。

「瓜を破る」は、ストーリーは少しずつ違います。そもそも、ドラマ化にあたりいなくなってしまったキャラもいますからね。

染井さんのターンも、省略されていますし、まい子と鍵谷さんの流れも省略されているので、展開が早め。

唯一、原くんはさほど省略されず、爽やかなハグシーンがあってほっとしています。

ストーリーが省略されて、展開が早めですが、それぞれの悩みはしっかり描かれているのでドラマのストーリーとして楽しめれればいいかなと思います。

それにしても、レトロ喫茶店で、まい子が鍵谷さんの隣に座るときの積極さ・距離の詰め方が「まい子らしくて」よかった。

次回は、味園さんと真さんのターンですね。真さんは出版社勤めだけど、美園さんに見せたのは「登山の本」

そうか、タイには行かないかなと思いつつ、予告で辻さんが出てきたので!これは嬉しい!!

ドラマ「瓜を破る」4話の感想 まい子と鍵谷さんの初デート

初デートも楽しみですが、辻さんが出てきましたね~!!嬉

空気を読まない辻さんが登場!
どんどん嫌な感じになる美園さんが真さんに向かって言い放つシーン。年収について言及するシーンは、、実際に見ると結構キツイですね。。次回が楽しみ。

で、まい子と鍵谷さんのデート。

鍵谷さんのデート前の面倒な感じ(描写)がなかったけど、マックじゃなくてラーメンでしたね。
まい子が話をするのに一生懸命で、麺が伸びるじゃないかと、どうでもよい心配をしていました。

そして、家デートでしたね~。
距離感が絶妙によかったですね!!

鍵谷さんがまい子に過去のことを語る回も、めっちゃ楽しみになってきました。

ドラマ「瓜を破る」5話の感想 味園さん真さんは静岡のキャンプ場へ・・・・

5話は味園さんが中心。

漫画で読むと、入社当時が回想あって・こじらせた期間があって・仲直り。
ドラマだと短縮されていましたねぇぇ。仲直りのシーンは良かったけど、パピコを分けるシーンがないのは残念でもあります。

そもそも、ドラマの出来がよいだけに、圧倒的に時間が足りない!!

真さんはタイではなく、静岡でキャンプでした。
3話で「登山の本」を見せていたので、そうだろうなあと思いつつも。。

同僚に静岡のキャンプ場の場所を教えてもらっていたんだろうか??という疑問が残りつつ、仲直りシーンはぐっとくるものがありました。

ドラマだけみていると、展開が早くないかな?とかちょっと思いつつ、、美園さんが美園さんらしくて、よかったーと感じています。

味園さんを演じている酒井若菜さん。
「一瞬とまってから何も言わずに「未婚」に◯をつける」もよかったですよね。

美園さんらしさが随所に感じられる丁寧な脚本なんだなーと感じられます。

ドラマ「瓜を破る」ロケ地も気になる

これから出てくるであろう、味園さんと真さんはタイに行く?のかな。

1話を見る限り、正直言って予算が潤沢にあるとは思えないので、国内かな・・。

鍵谷さんとまい子は長瀞に行く?ロケ時期的にどうなんだろう?という疑問もありつつ。

水曜日にTverで楽しく視聴していこうと思います。 

▼紙書籍

▼▼電子書籍

AmazonKindle Unlimitedに登録すれば、4巻まで無料で読むことができます。さらに、雑誌週刊漫画TIMESも対象なので、単行本を先取りして読むことも可能!

コミックシーモア (cmoa.jp)は新刊発売が紙や他の電子書籍より早いし、シーモア限定おまけ付きがあるのでオススメです。

\無料会員登録限定70%OFFクーポンでお得です/

コミックシーモアをみてみる

ABOUT ME
ひよこ
40歳の時にお見合い結婚し、オットと2人暮らし。 資産運用記録を中心にふるさと納税や株主優待生活を楽しんでいます。 何事も100点満点ではなく、いろいろ挑戦して80点を取れるようにと思っています。

 コミックシーモア

無料立ち読みが多くて気になる作品をチラ見してから購入できます。また、ポイントバックがあるので、お得!

女性向けが多く、少女漫画・レディースコミック・BL系が充実しています。

 BookLive

マンガだけでなく、ラノベやビジネス書、雑誌、写真集まで充実しているブックライブ

毎日引けるクーポン・来店ポイントなど、サービスが充実しています。

  電子貸本Renta!

電子貸本Renta!は、本をレンタルもしくは購入が選べます。
レンタルして気に入ったら差額で購入ができるのもポイント高です。