株主優待到着

日本住宅サービス(8945)記念株主優待が到着

2019年3月5日に日本住宅サービス(8945)より株主優待と配当金のお知らせが到着しました。
2019年6月権利分の日本住宅サービスの株主優待を紹介します。

日本住宅サービスの事業内容

日本社宅サービスは、借り上げ社宅の管理代行などを手掛ける企業
社宅や寮といった社有施設を運営代行する「社有施設運営代行サービス」をはじめ、転勤する人に対する「物件の紹介」や「契約・更新・解約の手続き」、その他「トラブル対応」なども一手に引き取って代行してくれる「社宅アウトソーシングサービス(しゃたくさん)」があります。
既存の住宅制度の見直しや改善、運営方法の設計などをサポートする「住宅制度コンサルティングサービス」なども行っています。

日本住宅サービス(8945)の記念株主優待の内容

日本社宅サービスの記念株主優待は、2019年12月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。

日本住宅サービス(8945) 記念優待 株主優待 クオカード

日本社宅サービスが記念株主優待を実施する理由は、
「当社株式は、2019年6月27日をもちまして東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されました。これもひとえに、株主の皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。つきましては、株主の皆様に感謝の意を表したく、記念株主優待を実施いたします」とのこと。

日本住宅サービスの株主優待
<2020年6月末>
100株以上
半年以上:1,000円分クオカード
2019年12月31日及び2020年6月30日に連続して同一株主番号で100株以上の保有が記載または記録されていること。
<2021年6月末以降>
100株以上
1年以上:1,000円分クオカード
毎年6月30日及び12月31日時点の株主名簿において、同一株主番号で連続して記載または記録された回数を基に算出。

記念株主優待って初めてもらったかも?

届いたときに、「あれ?6月に優待の会社じゃなかったけ?」と思っていましたが、今回のクオカードは記念優待でした!笑
配当も、予定通りの4円増の13円。

とはえいえ、株価はコロナショックで下がっています。
しょうがないけど、〇〇ショックで狼狽売りをするのではなく、個別株の動きをしっかりとみて今後の参考にしていきたいものです。