株主優待12月

千趣会(8165)より株主優待の案内が到着 2018年12月権利取得分

こんにちは、ひよこです。

3月19日に千趣会(8165)より株主優待の案内が到着しました。
今回、到着したのは2018年12月権利取得分です。

千趣会(8165)より株主優待案内が到着

8165

絶賛、塩漬け中の千趣会(8165)から株主優待の案内が到着しました。ふうう。配当もないし、塩漬けだし。
心の慰めは、1年以上の保有になりましたので1000円から1500円分に増えた優待券ということでしょう。

8165

千趣会(8165)の株主優待の内容

千趣会 株主優待

株主優待の内容は、カタログ買物券
100株以上:1,000円分
300株以上:2,000円分
500株以上:4,000円分
1,000株以上:5,000円分
100株以上を1年以上継続して保有し、かつ自社ウェブサイト上で必要事項を登録した株主には、保有株数・保有年数によって年1回ポイントが付与されます。
ポイントに応じて商品と交換できます。

千趣会 株主優待

また、長期保有制度も導入されています。
1年以上 500円 2年以上 1000円 3年以上 1500円
となり、100株を3年以上保有すると2500円分の商品券となります。

千趣会(8165)の株価
3月20日終値 231円
配当金 0円
優待権利月 6,12月

千趣会(8165)の株主優待は長期保有という甘い汁にやられてしまった。。

無配という現実と長期優待の甘い汁。
株価が下がっていても配当・優待があればまだしも、無配だと資産は増えません。
とはいっても年2回の優待が来ると「しょうがないなあ。何を頼もうかな」と楽しくなる現実。

これからの資産運用のアセットアロケーション(資産配分)を考える際に、こういう株をどうするかを考えておく必要があるかなと思います。
塩漬けの悔しさもありますが、いい勉強です。

ABOUT ME
ひよこ
40代既婚女子。元汚部屋住人&浪費家。 年収400万。2018年に本気でまずいと思い、資産形成を始めました。 2020年にまずは資産500万目指しています。(オットとは別財布) 優待株・米株・積立NISAを中心に資産運用しています。 お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
こちらの記事もおすすめ!