株主優待到着

サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)の株主優待到着【2020年2月優待 自社商品割引券】

5月の最終週にサマンサタバサジャパンリミテッド(7829)より株主優待が到着しました。

割引券なんてあったっけ?と思ったのですが、
2020年2月21日従来の「優待特別価格販売会」招待に加えて、店舗で使える「15%優待割引券」も贈呈されることになっておりました。

この記事ではサマンサタバサジャパンリミテッド(7829)の株主優待について紹介します。

サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)は財布やバックを中心としたアパレルブランド

サマンサタバサジャパンリミテッドは、小物・ジュエリー、ゴルフウェア・バッグ等の企画、販売を行なっている会社です。
元々、バッグの輸入会社を経営していた寺田和正が、1994年に設立した企業です。若い女性向けの商品を主に展開しています。
社名に「ジャパンリミテッド」とあるため、外資系企業の日本法人のように思えますが、日本の企業。
「ジャパンリミテッド」と付いているのは、国際的なブランドにする意志を表しているとのこと。

旗艦店は、2005年(平成17年)4月にオープンした「サマンサタバサデラックス表参道GATE店」。2006年(平成18年)には、日本国外初の路面店を、ニューヨークのマディソンアベニューに出店を果たした。
プロモーションモデルには、ヒルトン姉妹やヴィクトリア・ベッカムを始めとした海外のセレブを当時社長だった寺田和正が自ら交渉し、積極的に起用するなど、国内のみにとらわれず、海外への戦略志向も強い。

Wikipediaより引用

サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)の株主優待の内容

サマンサタバサジャパンリミテッド(7829) 割引券 株主優待 お得に買う方法 サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)割引券 株主優待 お得に買う方法

サマンサタバサの株の保有数に応じて優待割引券(1枚15%割引)が年2回もらうことができます。

100株 2枚
1000株 4枚
2000株 6枚

特別価格販売会の招待券

100株 東京・大阪・ネットの3か所で開催、年2回

私は、100株保有ですので、優待割引券2枚到着しました。
特別価格販売会は別のときに届くので、今回は優待券のみです。

※優待特別価格販売会ですが、2020年4,5月の販売会は新型コロナウイルスの影響もあり中止となっています。

サマンサタバサジャパンリミテッドの株価
2020年5月31日終値 177円
年間配当 無配
株主優待 自社商品15%割引券・特別価格販売会の招待券

サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)の株主優待のまとめ

2020年2月期(通期)の連結業績予想を下方修正。
売上高235億3900万円、営業利益11億4300万円の赤字、経常利益11億8800万円の赤字、当期純利益19億1700万円の赤字へと転落。
年間配当金の予想も、10円予想から無配になってしまいました。

15%割引券も嬉しいですが、それよりも配当を(苦笑)
新型コロナウイルスの影響で、製品が入らない(中国などで生産しているから)とか消費も落ち込み、当然株価も落ち込み。。

サマンサタバサの商品は女性誌にもおおく取り上げられていますし、芸能人とのコラボ商品もおおくあります。
とはいえ、やっぱりアパレル関係の業績が回復するには少し時間がかかりそう。。

無配になったのは誤算でしたが、株価が回復するまでゆっくりと保有します。