株式(米国株)

投資はちょっと退屈くらいで良い

こんにちは、ひよこ@兼業投資家(@chick_invest)です。

2022年4月に米国株の一部を売却しました。売却にあたってはちと悩んだんですけどね。

私が売却した理由や投資の考え方などをまとめました。

個別銘柄の米国株売却した理由

理由はただ一つ。

個別株を増やしすぎて手が回らなくなったから。

個別株を持つと、簡単にではありますが業績や株価をチェックしています。

元々日本株もあるうえに、米国株までなかなか手が回らず。

2022年2月資産をまとめたときに高配当株のAT&Tのスピンオフされると知ったり。。

日本株・米国株・仮想通貨のチャート見ていて、なんでこんなに時間がないだろうとふと思ってしまったのです。

投資のことが嫌いとかではなく、投資以外の他のことに時間を取りたいんです。

2022年4月は急激な円安で、米国株も日本円換算すると含み益が出ている銘柄もありました。

というわけで、個別銘柄の米国株の一部売却しました。

米国株は個別銘柄は絞って残し、残りは売却・買付

成り行きで売却注文を出しました。

米国株の個別銘柄を一部売却しました。
投資に時間を使いすぎて疲弊していたためです。投資は暇なくらいでちょうどいい、というのを実感しました。

メルクももうちょっと値上がりを期待していたのですが、、しょうがないですねぇ。

すっきりと売却したあとに、保有中で今後増やしていこうと思っている個別銘柄とETFを成り行きで買付。

米国株の個別銘柄を一部売却しました。
投資に時間を使いすぎて疲弊していたためです。投資は暇なくらいでちょうどいい、というのを実感しました。

MO(アルトリア)とKO(コカ・コーラ)はインカムゲイン(配当目当て)で保有。

FTウォーターはキャピタルゲイン(売却益を期待)で保有です。

10万くらいは引出しをして6月の旅行代金にします!

投資はちょっと暇なくらいでちょうどいい。それよりも時間を自分のために使おう

私がインディックス投資のみにしないのは、相場に触れていたい、という気持ちがあるからです。

急激に相場が動いたときに、なんとか私も少しでも恩恵を受けたいと思っているのです。あとは単純にチャートをみて少しドキドキするのも嫌いじゃないからです。

(株主優待が楽しいというのもありますけどねw)

とはいえ、個別銘柄を増やしすぎて手が回らなくなるのもねぇ。。知らないうちにスピンオフだったからよいですが、上場廃止に向かっていたとかシャレになりません。。

2022年から3,4年くらいは登山を本気で頑張りたいと思っているので、そちらに時間を使いたいというのもあります。

時期によって時間の使い方は変わりますが、現状は「投資は暇なくらいでちょうどいい」かな。

株式投資のチャートをみてガンガン攻める短期トレードが向いている人・長期的に保有していくのが向いている人といろいろいますよね。

私は、長期的にのんびり保有して、株主優待を楽しみつつインディックス投資。
2020年みたいなとき現場に駆け付ける、くらいがちょうどよいのかなと思っています。

5月の資産のまとめがどうなるのかが楽しみです!

著:水瀬ケンイチ
¥1,597 (2022/05/17 20:20時点 | Amazon調べ)

お金は寝かせて増やしなさい(水瀬ケンイチ著)は、インデックス投資の入門書!

ABOUT ME
ひよこ
40歳の時にお見合い結婚し、オットと2人暮らし。 資産運用記録を中心にふるさと納税や株主優待生活を楽しんでいます。 何事も100点満点ではなく、いろいろ挑戦して80点を取れるようにと思っています。