投資のこと

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)へ5万円投資しました

こんにちは、ひよこ@兼業投資家(@chick_invest)です

ずーと気になっている不動産投資。自分でアパート運用などできるわけもなくCREAL(クリアル)に5万円投資をしました。

ひよこ@兼業投資家

不動産投資クラウドファンディングです!

この記事では、不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)に投資した理由や登録方法を紹介します。

 CREALの公式サイトを見てみる

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)へ5万円投資しました

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)で「(仮称)Hmlet CREAL東五反田」という賃貸住宅物件に投資しました。

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)へ5万円投資しました。会員登録の方法・メリット・デメリット・投資した理由を解説しています。
  • 想定利回り:4.3%(インカムゲイン相当:2.0%/キャピタルゲイン相当:2.3%)
  • 募集金額:94,300万円
  • 想定運用期間:18か月
  • 想定初回配当日:2023/04/30
  • 最小投資金額:10,000円

前から不動産投資は気になっていて、とはいえ現物運用(アパート経営)する勇気もなく。J-REITでの投資も考えていましたが、なかなか値段が下がらない。

物件によっては、瞬殺で終わってしまうこともあるのですが、夏ボーナスをもらったときに募集がかかっていた「 仮称)Hmlet CREAL東五反田 」に申し込みをしました。

ひよこ@兼業投資家

夏ボーナスから5万円投資です!

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)の仕組み

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)とは、企業が不動産を購入する際、個人投資家から資金を募集する仕組みのことです。

私(個人投資家)は資金の貸し手です。お金を貸している立場になるので、投資家は利子を受け取れます。
利子が受け取れるのは物件が売却でき、売却代金が入ったタイミングです。

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)へ5万円投資しました。会員登録の方法・メリット・デメリット・投資した理由を解説しています。
CREALより引用
ひよこ@兼業投資家

今のところ、CREALでは元本割れした物件はありません。
すべて満額で償還されています。

会員登録は無料。
登録すると新しい物件情報が来るので、ご興味がある方は無料の会員登録だけでもおすすめします。

CREAL(クリアル)会員登録の流れ

CREAL は会員登録(メールアドレス登録)→投資家登録(個人情報登録)をして投資ができます。

会員登録は無料。登録後に新規物件情報を観ることが可能です。

  1.  CREAL へアクセスする
  2. 「会員登録無料」をクリックし、メールアドレスとパスワードを設置する
  3. 認証メールが届いたら、メール内のURLをクリックする

登録は無料。
会員登録後にメールで新規募集物件の案内が来るので、気になっているなら登録だけしておくのがオススメ。
投資しようかなと思う物件の申し込み前に入金でok!

 CREALの公式サイトを見てみる

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)のメリットデメリット

「投資」なので、メリットもあればデメリットもあります。
そこを踏まえて投資をしましょう。

CREAL(クリアル)のメリット

株式投資とは違う値動きをしますし、一定期間で終了するので、株式投資とは違う魅力があります。
私がクレアルに投資した理由は次の3つ。

少額から不動産投資を始められる
比較的高い利回りが期待できる
投資先情報が明確

少額から不動産投資を始められる

CREALは10,000円から投資できます。
おためし感覚で不動産投資ができるのが魅力。

不動産クラウドファンディングは他にもありますが最低金額10万円~というところもありますが、CREALは1万円からと小口投資が可能です。

比較的高い利回りが期待できる

不動産投資クラウドファンディングは、比較的高い利回りが期待できるのも魅力です。

大手銀行の普通預金金利は年0.001%(税引前)です。100万円を預け入れても、1年間で受け取れる利息はわずか10円(100万円×0.001%)となります。

J-RITEは平均予想分配金利回りは3~4%前後となっています。(J-REIT分配金利回り(10年間))

不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは概ね3%~8%程度のファンドを扱う運営会社が多くあり、預貯金や他の金融商品に比べて高い利回りが期待できます。

投資先情報が明確

物件の詳細はユーザー登録後にしか見れないのですが、投資先の不動産の動画がついていたり、不動産を取り巻く状況・環境が書かれていたり、細かく投資先の情報が載っています。

投資先が不明瞭だけど、「とにかく利回りがいいですよ!」という強いうたい文句に騙されずに、自分の目でしっかり確認できます。

CREAL(クリアル)のデメリット

次にデメリットが3つ。
投資なのでデメリットはつきもの。デメリットがあることを受け入れて、投資していきましょう!

元本保証ではない
資産が固定される
クリック合戦になることがある

元本保証ではない

不動産投資クラウドファンディングの出資金は、株式投資やJ-REIT同様に元本保証ではありません。

想定通りの賃料収入や売却益を得られなければ、「想定利回りより分配金が下がる」「元本の一部または全部が返還されない」といったリスクが考えられます。

そのデメリットを考えて、CREALでは優先劣後出資(不動産へ出資するときに、投資家と一緒にCREALも不動産へ出資)しています。

もし、売却損などの損失が発生した場合は、CREAL出資分が先に損失を被ってくれることとなっており、投資家を守る仕組みがあります。

資産が固定される

投資期間が定められていて、急に資金が必要になったときに取り崩すことができません。
途中売却することができず、一定期間資金が固定されます。

余裕資金・しばらく使う予定のない資金の運用先としてクレアルに投資するのが吉です。

クリック合戦になることがある

「〇月〇日の〇時から新しい案件を募集します」と事前にメールが届き、その時間にCREALにアクセスすると、開始数分で終了する案件もあります。

事前に案件募集の詳細を確認しておき、時間にログインして、クリック合戦に参戦する必要があります。

分散投資のひとつに 不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)

私の投資先は、日本株・米国株・つみたてNISAと仮想通貨積立。

今回、気になっていた不動産投資クラウドファンディング(CREAL)も追加しました。株とは違う値動きなので、どんな感じになるのか楽しみでもあります。
私の入金力では、大きな追加投資は難しいので、ボーナス時などにちょこちょこと投資していければと思っています。

 CREALの公式サイトを見てみる

ABOUT ME
ひよこ
40歳の時にお見合い結婚し、オットと2人暮らし。 資産運用記録を中心にふるさと納税や株主優待生活を楽しんでいます。 何事も100点満点ではなく、いろいろ挑戦して80点を取れるようにと思っています。