株主優待利用

コメダ珈琲の株主優待 KOMECA(コメカ)でモーニング

コメダ珈琲(3543)から届いた株主優待、プリペイドカードのKOMECA(コメカ)。
届いたのが5月末。使えるのは6月1日から。

6月に入ってすぐに、KOMECA(コメカ)をつかうためにコメダ珈琲に行ってきましたよ。

株主優待 コメダ珈琲店 3543 モーニング

コメダ珈琲が火付け役となったモーニングセット

いまでこそ、カフェでモーニングセットは当たり前になっていますが、
火付け役になったのはコメダ珈琲ではないでしょうか。

朝にドリンクを注文すると自動的にトーストとゆで卵が付いてくるという名古屋喫茶店式ですね。
コメダ珈琲のモーニングはトーストが付いてくるのですが、バターかジャムかも選べます。
ゆで卵・たまごペースト・小倉あんの3種類から選べます。

カフェインをなるべく取らないようにしているので、コーンスープ。
モーニングは定番のトーストにバターとゆで卵派です。

コメダ 3543 株主優待 モーニング

トーストって店によってというか、タイミングによっては焼きが甘い時もありますが
この日は自分好みの焼き加減で美味しかった。

コメダ珈琲は電源コンセント席を増やしている?

この日は吉祥寺にあるコメダ珈琲に行きましたが、1人用席が4席あるのですが、そこだけコンセントがあるのですね。
一人で行くことが多いので、充電器を持っていればスマホ充電しています。

たまたま、荻窪のコメダ珈琲に行ったところほぼ全席コンセント席になっているんですよね。2席くらいはないですが、他は全てあります。
最初に行ったときには衝撃でした・・・
半数以上の人の机の上にパソコンがああり、その他の人たちは本・新聞を読んでいるかという光景は「え?会社?」と思ってしまった(汗)

一方でスターバックスはコンセント席を減らしているような印象を受けます。
リニューアルした店舗はサイドテーブルのような席もあり、ゆったりと一人時間を過ごすようなコンセプトなのかなあとも感じます。

私の狭い範囲の体感なのですが、、
コメダ珈琲も変化していっているなあと感じます。

コメダホールディングス(3543) 議決権行使書を出して500円をもらった!

コメダホールディングスの株主優待案内が到着したときの案内に書かれていますが、議決書を出すとさらにプリペイドカードのKOMECA(コメカ)500円追加でチャージされます。

株主優待 コメダ珈琲店 3543

会計で確認しましたが、ちゃんとチャージされていました!
これで1回コーンスープ1杯が優待で頂くことができます。

コメダ珈琲で株主優待生活

コメダ珈琲の株主優待は100株以上のみ。株数が増えても優待の内容は変わりません。
なんらかの理由で一時的に大暴落とかでなければ、100株を持ち続けるというスタンスでいいかなと思っています。

コメダホールディングス(3543)
2019年7月13日終値 2017円
年間1株配当 51円
株主優待 プリペイドカード1000円x2回
配当利回り 2.53%
優待利回り 0.99%

ついつい、株主優待だけに目がいってしまいますが、配当利回りが2.5%あります。配当利回り+優待利回りを合わせれば3%超え。
ゆっくりと持ち続けていこうと思います!