資産語り

投資脳を鍛える。トリドールホールディングス(3397)の株が気になる。

こんにちは、ひよこです。

毎日の生活のなかで「おお、ここ流行っている?上場している?」と考えてしまいます。
特に飲食店とかスーパーの商品とか。実際にそこの株を買わなくても、株価が上昇したときには「やっぱりね!私、やるじゃん」と思うものです。

最近だと、ワークマン(7564)。3年くらい前から目を付けていたけど、ここまで加熱するとは!
そんな私が、今、気になっているのがトリドールホールディングス(3397)です。

というのも、ずっと気になっていたヘアカラー専門店「fufu」に行ってきて、とてもよかったのです。

どこの会社?上場しているのかな?と調べてみました。

トリドールホールディングス(3397)はヘアカラー専門店「fufu」に出資している

トリドール fufu

ヘアカラー専門店「fufu」、トリドールグループからの出資を受け入れ、資本業務提携を締結

株式会社Fast Beauty(ファストビューティ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋 賢、以下当社)は、株式会社トリドールホールディングス(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:粟田 貴也)の100%子会社「SONOKO」を通じて、トリドールグループとの資本業務提携を結びました。

実は、カラーリングをするためにヘアカラー専門店「fufu」に行くことにしたのです。
調べてみると、すごい勢いで店舗拡大しているので、気になって調べたら、トリドールホールディングス(3397)が出資していたというわけです。

トリドールホールディングス(3397)の株価

トリドールと言えば丸亀製麺。調べて初めて知りましたが、元々は焼き鳥メインだったようです。

2018年1月に4295円になってからの下落。2019年2月8日終値1928円
売上は好調だが利益は大幅減益。理由は新規事業や人件費の高騰。ということで、外食産業あるあるの人件費高騰です。

確かに丸亀製麺はいつも混んでいるし、売り上げは好調だと思うのですよ。
それでも下落しているというおは、利益減のため。

株主優待は100株で「年間4,000円分」の割引券なので、丸亀製麺によく行く人ならいいですよね。
19万の株というのは、まだまだ私にとっては高い株価ですが!笑

日々の生活の中で投資脳を鍛える

自分が持っている株のお店に行ったら、サービスや込み具合などをみるのは自然のこと。

ニュースを見たり、友達と話していても、流行っているものはその会社が上場していれば、株価を見てしまいますし、業種株もチェックしています。

そうやって、少しずつ投資脳を鍛えています。

ABOUT ME
ひよこ
40代既婚女子。 10年以上株式投資をしているにも関わらず、いまだに初心者投資家。 いつかはアーリーリタイヤを目指して日々奮闘中。 お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
こちらの記事もおすすめ!